野菜・果物ワールド

プレスの方へ

取材について

報道関係者の方へのお願い

貴紙誌を通じ 、本展示会を広く関係各方面にお知らせ願いたく、ご協力のほど、お願い申しあげます。
また、ご多用の折、誠に恐縮に存じますが、記事として掲載いただいた折には、記事掲載紙(誌)1部を下記事務局宛にご郵送いただければ、幸いです。会期中のテレビ・インタビューなどのお問い合せは、下記事務局までお願いします。会期中、会場内にはプレス登録所およびプレスルームもご用意しております。
是非、積極的にご取材いただければ幸甚に存じます。

取材のご案内

テレビ・ラジオ取材について※事前連絡をお願いします

テレビ・ラジオメディアのご取材は、事前に下記フォームにてお申込みをお願いいたします。

また、ご取材日当日は展示会場内プレスルームにお越しください。
【問合せ先】 広報室 川村 TEL:03-3434-8620

プレス登録方法

取材にあたっては、展示会場でのプレス登録が必要です。

名刺を2枚ご用意いただき、来場当日は、プレスルームにてお手続きをお願いいたします。また、併設セミナーを聴講される場合は、プレス登録をお済ませの上、開始時刻にあわせて直接会場にお越しください。

取材時のお願い

出展企業、来場者への取材(含 写真、映像撮影)は、取材対象の了解のもと、行ってください。商談内容の録音は固くお断りいたします。
記事として掲載いただいた折には、掲載紙(誌)1部を下記 広報室宛お送り願います。

お問い合せ先
一般社団法人 日本能率協会 経営企画センター 広報室 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-8620 Mail:jmapr@jma.or.jp  担当:川村

プレスリリース

2018年10月31日

11月20日~22日まで東京ビッグサイトで 高付加価値の野菜・果物と加工・調理技術の展示会 「野菜・果物ワールド」を初開催

“チョコレート含浸ニンジン”など最新の食品や技術を紹介

一般社団法人 日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、小売・宿泊・外食業界を対象に、高付加価値の野菜・果物と、その加工・調理技術を紹介する初の展示会「第1回野菜・果物ワールド」を、11月20日(火)~22日(木)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催します。 この展示会は大きく分けて、生鮮野菜・果物、野菜・果物加工食品を紹介する「野菜・果物展」と、調理・加工機器、サニテーション(衛生管理)、環境保全など、野菜と果物に関わる周辺産業を集めた「野菜・果物調理・加工技術展」の2展で構成しています。

近年、国内の野菜・果物の出荷量は減少傾向である一方、消費者の健康志向が高まる中、ビーガン(完全菜食主義者)やベジタリアン(菜食主義者)だけでなく、一般消費者も安全・安心な野菜・果物を求めています。そして、単身者や共働き世帯を中心に、調理しやすいカット野菜や摂取しやすいドライフルーツ、野菜ジュース、サプリメントといった付加価値の高い野菜・果物製品を求める傾向にあります。今後、よりバラエティに富んだ製品が求められていくことが予想されます。
こうしたニーズにもとづき、本展は、アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN」や、「国際ホテル・レストラン・ショー」などの食品関連専門展示会を多数主催する小会のノウハウを活かし開催するもので、41社の出展、約20,000人の来場予定者数を見込んでいます。

●本展の見どころ●
1.『野菜・果物展』- “食品含浸”など、新たな付加価値食品が登場
2.『野菜・果物調理・加工技術展』― 瞬時に美しく皮むき…最新機器を紹介
3.最新のスーパーフードの特別展示ブースも設置

<開催概要>(10月18日現在)
■名  称:第1回野菜・果物ワールド https://jma-vegexpo.jp/
■主  催:一般社団法人日本能率協会
■開催期間:2018年11月20日(火)~22日(木) 10:00~17:00
■会  場:東京ビッグサイト 西展示棟
■展示規模:41社/45ブース。

詳細はPDFファイルをご覧ください
本件に関するお問い合せ
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
野菜・果物ワールド事務局
TEL:03-3434-1988  E-mail:vegexpo@jma.or.jp
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620/担当:斎藤)へお願いいたします。

2018年4月23日

野菜・果物展
野菜・果物調理・加工技術展

(総称:第1回野菜・果物ワールド)
2018年11月20日(火)~22日(木) 東京ビッグサイトで開催出展申込受付開始!

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2018年11月20日(火)~22日(木)に、東京ビッグサイト(江東区有明)で、付加価値の高い野菜・果物とその加工品の専門展示会「野菜・果物展」と野菜・果物の流通・加工技術に関する専門展示会「野菜・果物調理・加工技術展」を初開催します。 (総称:第1回野菜・果物ワールド)

 近年、国内の野菜・果物の出荷量は減少傾向である一方、消費者の健康志向が高まる中、ヴィーガンやベジタリアンだけでなく一般消費者も安全・安心な野菜・果物を求めています。そして、単身者や共稼ぎ世帯を中心に、調理しやすいカット野菜や摂取しやすいドライフルーツ、野菜ジュース・サプリメントといった付加価値の高い野菜・果物製品を求める傾向にあり、13兆円前後の野菜・果物関連市場は今後、よりバラエティに富んだ野菜・果物関連製品が求められていくことが予想されます。
 こうしたニーズにもとづき,アジア最大級の国際食品・飲料展FOODEX JAPANや、国際ホテル・レストラン・ショーなどの食品関連専門展示会を多数主催する小会のノウハウを活かし、本展示会を開催します。

現在出展を募集しており、出展料金は、1小間(9㎡)あたり\330,000(税抜)から。
出展申込締切は2018年8月31日(金)。
出展料金が割引になる早期申込期間は7月6日(金)までお申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-3453)まで。

概要
名 称
野菜・果物展/野菜・果物調理・加工技術展 (総称:野菜・果物ワールド)
会 期
2018年11月20日(火)〜22日(木)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 西ホール
主 催
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
100社/150ブース
来場登録者数
20,000名(予定)※同時開催展からの相互来場者含む
出展料金
早期申込の場合<申込締切日:2018 年7月6日(金)> 会 員¥330,000/1 ブース(9㎡、基礎ブース・税抜) 会員外¥380,000/1 ブース(9㎡、基礎ブース・税抜)
来場方法
3,000円(ただし「招待券」をお持ちの方、WEBからの来場事前登録者は無料。)
本件に関するお問い合せ
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
野菜・果物ワールド事務局
TEL:03-3434-3453  E-mail:vegexpo@jma.or.jp
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620/担当:斎藤)へお願いいたします。
農業に関する専門展示会と「アグロ・イノベーション2018」と同時開催。相互入場も実施

アグロ・イノベーションは1986年に日本で初めての農業展示会として発足し、通算23回目の開催を迎えます。施設園芸をテーマに発足し、2004年に流通分野を、2008年にIT分野を取り入れ、年々出展の幅を広げて開催してきました。「第1回野菜・果物ワールド」は同展示会と相互入場制で実施します。

展示会構成:
総称:アグロ・イノベーション
「アグリ生産資材展2018」「アグリ加工・流通展2018」「スマートアグリ技術展018」
「アグロ分析・計測機器展2018」「アグリ・フードビジネス展2018」 ※詳細は次頁参照
開催期間:
2018 年11 月20 日(火)~22 日(木)10:00~17:00
会 場:
東京ビッグサイト 西1 ホール
展示予定規模:
150 社・団体/ 200 ブース
来場登録者数:
12,000 名(予定)

ロゴダウンロード

ロゴの使用に関するご注意

出展者様やプレスの方に、印刷物やWEB等でご使用いただける、展示会ロゴを配布しています。
ご自由にダウンロードしていただき、以下の注意事項をお守りのうえ、ご利用ください。

ロゴ、写真は、本展の紹介や出展者様の告知等の用途に限り、ご利用いただけます。

ロゴ、写真は、このページで配布しているものをご利用ください。加工・改変はお断りいたします。

当サイトは、リンクフリーです。どのページに直接リンクしていただいても結構です。
 ただし、以下の点をご了承ください。

●当サイトへのリンクであることを明記してください。
●ページ内のコンテンツそのもの(画像ファイル等)には、リンクしないでください。
●URLは、予告なしに変更または削除する場合がございます。
●当団体が問題があると判断するサイトからのリンクはお断りいたします。

ロゴデータ
ロゴイメージ

●イラストレーターデータ(EPS)
(CMYK/ver.CS/zip形式)

●PNG
(RGB/zip形式)

ダウンロードpng"

         プレスの方へ